OpenJDKの選択肢について

Oracle JDKの商用利用にあたっては有償化されたことにより、OpenJDKの選択肢について理解しておく必要があり、軽く調べてみたことがあります。JavaFX、Java EEも含めて見ると、いろいろと複雑な感じもしますが、基本的なところは知っておいたほうが良いはずです。いま、ぱっとGoogle検索したときに、以前みたことのある資料がすぐには見つけることができなかったので、リンクのメモをブログ記事に書いておきます。

Javaの入門書とかだとLTSを使った解説をしたくなるところなので、そういった視点からも、今後はどれを選択するかはきちんと考える必要がありそう。

カテゴリー: Java

Java8がリリースされた

Java8がリリースされました。Raspberry Piでも使えるJava8もリリースされていました。Javaが登場した当時は、C++のような難解な仕様は排除してあり、非常にシンプルで覚えやすいプログラミング言語でしたが、進化しつづけた結果、学習するには難しいプログラミング言語になってしまった気がします。
続きを読む

Play2 Framework をさわってみた

Play! Framework のドキュメントは「Home」にあります。手元にある参考書も見ながら、ざっとやってみようと思って、環境を用意しました。

環境の用意はplayのアーカイブをダウンロードして展開するだけなので、あっという間にできてしまいます。雛形アプリもコマンドですぐにできます。ということで簡単なのですが、この後に問題となるのは、この環境を維持しておくことだったりします。

最近は仮想マシンに開発環境を用意するのですが、どの仮想マシンに用意したのか忘れてしまっていけません。きちんとメモして忘れないようにしたいところです。