Raspberry Pi でVisual Studio Codeを使いたいなら、日経Linux2020年3月号を読もう!

日経Linux編集部より「日経Linux 2020年 3 月号」をいただきました。ありがとうございます。

さて、自分は「特集1: 6コース×3ステップで学ぶ Linux超入門 – PythonでExcel自動処理」と「特集4: ラズパイで楽しむLinuxライフ Python開発をVisual Studio CodeでPCからのリモート開発が便利」の執筆を担当させていただきました。特集1 ではAnaconda、Jupyter Notebook、OpenPyXLの解説をしています。特集4 ではVisual Studio Code/Codium の解説をしています。目次は「日経Linux 2020年3月号|日経Linux」にあります。
続きを読む

PHPのSlimeフレームワークを使ってみたい

PHPのSlimeフレームワークを使ってみたいと思って環境を用意しはじめたのですが、そこそこの量のスクリプトになったので「hiro345g/slim_dev: A development environment for PHP Slim framework program」へ公開しました。docker、docker-composeのおかげで随分楽になったのですが、環境を用意した後、さわらなくなってしばらく経つと忘れてしまうので、こうやってまとめておくのが大切だと考えています。
続きを読む

Raspberry Pi でBluetooth デバイスを使いたいなら、ラズパイマガジン 2020年2月号を読もう!

日経Linux編集部より「ラズパイマガジン 2020年2月号」をいただきました。ありがとうございます。

さて、自分は「特集5 Bluetooth機器で遊ぼう、マウスやスピーカーをつなぐ技」の執筆を担当させていただいて、Bluetoothのマウス、キーボード、スピーカーをラズパイで利用する方法について紹介しています。目次は「ラズパイマガジン 2020年2月号|ラズパイマガジン」にあります。
続きを読む

RaspbianでTimecapsule

(2020-02-04 追記ここから)HFS+だとバックアップした後、なぜかエラーになって、fsckでの復旧もできないことが続いたので、ext4 に戻しました。macOSがインストールできれば、ネットワーク経由でリストアはできるはずなので、なんとかなるはず。最初の記事は残しておきます。(2020-02-04 追記ここまで)

RaspbianへUSB HDDをつけてMBP用のTimecapsuleにしました。以前からPi 1Bで運用していたのですが、そろそろ余っている他のラズパイに切り替えたかったのと、Raspbianもアップデートしたかったので移行しました。
続きを読む

ラズパイ4を使うにはmicroHDMI変換ケーブルが必要

ラズパイ4を使うにはmicroHDMI変換ケーブルが必要ということで、「エスエスエーサービス [ microHDMI 変換ケーブル ] タイプD(オス)-タイプA(メス) [15cm] MCHDMI-15H」を2つ購入しました。ついでに「Transcend microSDXCカード 128GB 3D TLC UHS-I Class10 TS128GUSD300S」も購入しました。
続きを読む