CentOS7、Ubuntu 18.04 でGUIログインを無効にするには

はじめに

CentOS7、Ubuntu 18.04 でGUIログインを無効にするには、いくつか方法があります。仮想マシンの場合は、他の仮想マシンでディスクを使えるようにして、マウントしてリンクを編集するのが簡単です。実マシンでもUSBブートのLinuxかCDブートのLinuxで起動して作業すればできます。GRUBを編集するという方法もあります。

ファイルを直接操作

下記のようにリンクを修正

/lib/systemd/system/default.target -> multi-user.target

GUIに戻すには下記

/lib/systemd/system/default.target -> graphical.target

デスクトップ環境が壊れているときは、再インストールすると良いかも。

$ sudo apt-get -y install ubuntu-desktop

Grub

Grubの起動画面で e で編集モードに入り、Linux の項目に systemd.unit=multi-user.target を追加。Ctrl-X を押してブートすると、CUI で起動します。

sytemctlコマンド

systemctlコマンドが使えるなら

$ sudo systemctl set-default multi-user.target

GUIログインに戻すには下記

$ sudo systemctl set-default graphical.target
同じタグの記事: CentOS7
同じタグの記事: GRUB
同じカテゴリの記事: Linux